9月28日「解散総選挙風に惑わされず県議会審議に集中したい」

resize4547.jpg

 昨日から9月定例会の質問戦が始まり、それぞれのの論戦を中止しながらも、私は10月2日の一問一答方式の質問を行うための準備を継続しています。

 今回は、答弁も含めて50分の持ち時間となり、若干持ち時間が増えたので、その分質問項目を増やしすぎた感もあり、これからさらに精査していきたいと思います。

 大項目は以下のとおりです。

1 南海トラフ地震対策における「地区防災計画」について

2 憲法「改正」における緊急事態条項について

3 原発問題について

4 都市計画道路はりまや町一宮線について

5 部落差別解消推進法にもとづく具体的施策について

6 化学物物質過敏症への対応について

 しかし、今日開会の臨時国会冒頭衆院解散、民進党の希望の党への「合流」報道など政界再編がらみの解散総選挙へのなだれ込みは、国民の思いとの乖離が大きくなるばかりではないかと思わざるをえません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

sigeo0716

Author:sigeo0716
高知県議会議員。所属会派「県民の会」。
社民党・新社会党推薦。現在、四期目。
「憲法の精神を県政のすみずみに-希望・豊かさ・安心の県政を」を目指して、頑張ります。
趣味はプロレスを中心に格闘技TV観戦。上方落語・漫才鑑賞。

QRコード
QR