10月24日「農業も防災も、担い手を幅広く」

resize4609.jpg
22310338_1136703136459891_4505713341133116837_n.jpg

 衆院選モードからの切り替えで、今日は四国で初めての開催となる「第20回全国農業担い手サミットinこうち」に参加してきます。

 全国の意欲ある農業者が一堂に会し、相互研鑚・交流を通じて、農業経営の現況や課題について認識を深め、自らの経営改善、地域農業の発展を目指すことを目的に開催されるもので、昨夜は交流会に参加していました。

 党派を超えた県議も出席されており、選挙直後と言うことでお互いを労うとともに、いろんな裏話も交わされました。

 春野運動公園を舞台とした農業担い手サミット参加のためには、開会の随分前に入場しなければならず、その前には受付でボディーチェックを受けるなどなかなかやっかいです。

 私は自転車で行くということで登録していたら、自転車の駐輪許可書まで届けられてきました。

 まもなく、出発して、15時45分の閉会、それから10㎞の道周を自転車で帰ってきて、夕方には18時30分から下知コミセンでの下知地区防災計画第1回津波・長期浸水対策部会検討会に参加します。

 毎月1~2回のペースでの地区防災計画検討会も揺れ対策個別計画に続き、津波・長期浸水対策の検討に入りますが、今回は津波避難ビル所有者の皆さんにもお声かけをさせて頂きながらの開催となります。

 地域の皆さんとともに、「災害にも強いまち」づくりのため、頑張っていきたいと思います。

 農業の担い手同様、地域の防災の担い手も多く育つことがのぞまれます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

sigeo0716

Author:sigeo0716
高知県議会議員。所属会派「県民の会」。
社民党・新社会党推薦。現在、四期目。
「憲法の精神を県政のすみずみに-希望・豊かさ・安心の県政を」を目指して、頑張ります。
趣味はプロレスを中心に格闘技TV観戦。上方落語・漫才鑑賞。

QRコード
QR