2月11日「安倍による9条改憲NOの署名行動に全力を」

resize4968.jpg
resize4967.jpg
resize4966.jpg
resize4965.jpg

 「2.11建国記念の日に反対し、日本のいまと明日を考える集い ~安倍改憲がめざす日本を問う~」に、160名の県民とともに、参加してきました。

 高知大学青木名誉教授が「憲法の平和主義を『修正』し、壊す安倍自民党の改憲」と題した基調講演を行い、「改憲させない!戦争いやだ!3000万人署名推進こうち総行動」のキックオフの集会となりました。

 青木先生は、「自分の体験や考え方の中から、日本の平和主義をきちんと我が事として、自分でつかみとることによって、安倍自民党の改憲の危険性を深く知り、市民共同で改憲を阻止しよう。」と訴えられました。

 3000万署名総行動に取り組む各団体から、5人の代表が署名行動に取り組む決意を述べ、事務局からも、今日をスタートに何としても3000万署名総行動を県民総がかりで行い、5月3日憲法集会にその成果を持ち寄ることが確認されました。

 署名用紙を一枚でも、二枚でも取り組んで下さる方は、お声かけ頂ければ、署名用紙をお届けさせて頂きますので、皆さん宜しくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

sigeo0716

Author:sigeo0716
高知県議会議員。所属会派「県民の会」。
社民党・新社会党推薦。現在、四期目。
「憲法の精神を県政のすみずみに-希望・豊かさ・安心の県政を」を目指して、頑張ります。
趣味はプロレスを中心に格闘技TV観戦。上方落語・漫才鑑賞。

QRコード
QR