2月27日「高知で学べる『地区防災計画』の現状」

resize4935.jpg
 いよいよ2月も明日で終わり、3月1日からは2月定例会質問戦が始まります。

 今定例会において、質問機会がないとはいえ、議案の精査もしなければならないし、税の確定申告にも行かなければならないし、防災関係の補助事業の完了報告やマンション防災会の訓練準備など、正直あたふたしています。 加えて、今年は3月3日に、県立大学永国寺キャンパスを会場に地区防災計画学会第4回大会「高知の地区防災地区防災計画と地域 計画と地域防災力」が開催されるので、協力団体となっている下知地区減災連絡会の事務局として、現地準備メンバーに加わっていますので、これにもおわれています。

 この学会大会は、「2018年は、下士から上へのボトムアップによる突きあげが大きな原動力となった「明治維新150年」にあたる中、この記念べき明治維新の起点となった高知で同じボトムア ップ型で防災界の革新的な取組である地区防災計画に関する学会大会」として開催されるものであるとの学会の皆さんの思いを受け止めて、精一杯の準備をさせて頂いているところです。

 当日は、高知市下知地区減災連絡会や黒潮町で地区防災計画に関わっている方の参加した「黒潮町と高知市下地区における多くの住民が参加する仕組みづくり」についてのトークセッションや、「地区防災計画の現状と課題」と題したシンポジウム、さらには個人報告なども行われます。

 私も、個人報告の事例発表を行うこととしていますが、私以外の方々は、全国で地区防災計画の研究・実践におけるトップリーダーの皆さんの貴重なお話が伺えるかと思います。

 関心のある方は、私までご連絡頂いたら、参加申し込みをさせて頂きます。

 10時から18時30分までという長丁場ですが、滅多にない機会です。

 これからの地域防災力の大きな力となる地区防災計画について、学び交流し合いましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
リンク
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

sigeo0716

Author:sigeo0716
高知県議会議員。所属会派「県民の会」。
社民党・新社会党推薦。現在、四期目。
「憲法の精神を県政のすみずみに-希望・豊かさ・安心の県政を」を目指して、頑張ります。
趣味はプロレスを中心に格闘技TV観戦。上方落語・漫才鑑賞。

QRコード
QR