3月10日「3.11を忘れない訓練や行動」

resize5063.jpg
resize5064.jpg
resize5065.jpg

 明日、8年目を迎える3.11を前に、今日は下知地区減災連絡会の中の一つアルファスティツ知寄Ⅱ防災会の心肺蘇生・AED訓練に参加させて頂きました。

 さらに、その後は、同じ町内の防災会メンバーとともに、防災事例について学び合われていました。

 私も報告の場を頂いて、下知地区防災計画の概要をおはなしさせて頂きました。

 この防災会は、津波避難ビルの防災会と町内会防災会の関係が、「ノミニュケーション」をキーワードに非常にうまくいっていて、今日も、合同花見の打合せができていました。

 日頃の繋がりの延長線上に防災の取り組みによってね災害に「も」強いコミュニテイを目指されています。

 さて、3.11を前に、立憲民主党は9日、「全ての原発の運転を速やかに停止し廃止する」とした「原発ゼロ基本法案」を、共産党、自由党、社民党との四党共同で衆院に提出しました。

 全原発を停止し、法施行後五年以内に「全原発の運転を廃止する」と廃炉について明記し、使用済み核燃料の再処理は行わないとしています。

 原発の代替エネルギーとして、省エネを徹底し、再生可能エネルギーの増大を目指し、具体的には、2030年時点までの電力需要を10年比で30%以上減らすことを目標とし、再生エネの割合を40%以上に拡大させ、原発廃止で経営悪化が見込まれる電力会社や、雇用への影響が懸念される原発周辺地域に対し国が措置を講ずるとしています。

 原発が稼働していない電力7社が「原子力発電費」として、原発の維持・管理に2012~16年度の5年間で5兆円超を支出していたことも明らかになっていますが、費用は主に電気料金で賄われているということを知るにつけ、早期の原発廃止に向けて、原発の代替エネルギーとして、省エネを徹底し、再生可能エネルギーの増大を目指すことこそが求められています。

 さあ、明日は自分の住むマンション防災会の3.11訓練と終了後は「3.11を忘れないこうちアクション」に参加です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

sigeo0716

Author:sigeo0716
高知県議会議員。所属会派「県民の会」。
社民党・新社会党推薦。現在、四期目。
「憲法の精神を県政のすみずみに-希望・豊かさ・安心の県政を」を目指して、頑張ります。
趣味はプロレスを中心に格闘技TV観戦。上方落語・漫才鑑賞。

QRコード
QR