4月2日「安倍内閣不支持の過半が『首相が信頼できない』」

resize5139.jpg
resize5138.jpg
 今朝の報道にあった読売新聞社の全国世論調査と、共同通信社の全国緊急電話世論調査で、ともに学校法人「森友学園」を巡る財務省の決裁文書改ざん問題に対する証人喚問を受けた佐川宣寿前国税庁長官の証言に関し「納得できない」との回答がそれぞれ75%、72・6%に達し、国民の不信感が鮮明になりました。

 また、森友問題への報道を巡って「日本の新聞のレベルというのはこんなもんだなと」「みんな森友の方がTPP11より重大だと考えている」とマスコミ批判をし、謝罪した麻生財務相は辞任すべきとしたのはそれぞれ51%、47.3%に上っています。

 安倍首相の支持率は42%、42・4%とともに不支持率を下回っています。

 安部政権寄りとも思える読売新聞の世論調査が、政権評価のマイナスポイントが高くなり、これまで支持率の高かった若年層の「安部離れ」を指摘しています。

 そして、不支持理由では「首相が信頼できない」が読売新聞で54%となり、第2次安倍内閣発足以降で最も高い水準となっています。

 この傾向を確かなものにし、安倍政権退陣の世論を高めていくよう取り組みを強化していきたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

sigeo0716

Author:sigeo0716
高知県議会議員。所属会派「県民の会」。
社民党・新社会党推薦。現在、四期目。
「憲法の精神を県政のすみずみに-希望・豊かさ・安心の県政を」を目指して、頑張ります。
趣味はプロレスを中心に格闘技TV観戦。上方落語・漫才鑑賞。

QRコード
QR