6月14日「はりまや町一宮線はりまや工区の工事再開で悔いを残さぬよう」

resize0131.jpg
resize0130.png

 都市計画道路はりまや町一宮線はりまや工区の工事中断区間(電車通り~はりまや橋小学校北側交差点)の整備の方向性については、もっと慎重に熟慮をかさねてもらえるのかと思っていたが、2億3993万円の道路詳細設計や交差点設計、用地測量調査関連の補正予算案が、6月定例会に計上されようとしています。

 そして、そのことを含めてと思われるが、二日前になって、15日(金)18時30分から、「はりまや町一宮線(はりまや工区)まちづくり協議会(報告会)」が開催されることが、県のホームページで明らかにされていました。

 HPの県政記者配布資料によると、県は、都市計画道路はりまや町一宮線はりまや工区の工事中断区間(電車通り~はりまや橋小学校北側交差点)の整備のあり方について、昨年6月に立ち上げた「まちづくり協議会」において本年2月に提言をとりまとめて、提言や高知市の意見、県民からの意見などを踏まえ、議論の過程を再確認し、希少種や堀の保存方法等について改めて検討を深めてきたので、協議会(報告会)を開催し、検討の内容について報告するというものです。

 これまでにも、より良いまちづくりにむけた丁寧な議論を踏まえた合意形成を求め、提言を出してきた「新堀川を考える新堀小OB・OG有志の会」から、「県主催の公開説明会の開催を求める申入書」が提出されたりもしていますが、県としては、明日のまちづくり協議会(報告会)で、区切りをつけようとしていると思われます。

 左図は、県のHPに公開されているものですが、右チラシは新堀川を考える新堀小OB・OG有志の会が開催する「新堀川緊急パネルディスカッション」のものです、是非、ご参加下さい。

 10年以上にわたって、こだわってきた課題ですので、6月定例会本会議で、質問の機会はありませんが、産業振興土木委員として、付託議案としてのこの補正予算案について、しっかりと議論をしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

sigeo0716

Author:sigeo0716
高知県議会議員。所属会派「県民の会」。
社民党・新社会党推薦。現在、四期目。
「憲法の精神を県政のすみずみに-希望・豊かさ・安心の県政を」を目指して、頑張ります。
趣味はプロレスを中心に格闘技TV観戦。上方落語・漫才鑑賞。

QRコード
QR