7月6日「高知も相次ぐ河川の氾濫」

resize0211.jpg
resize0212_20180706082024cf1.jpg

 降り続く豪雨による被害が、各所で出ていますが、皆さんどうぞお気をつけて下さい。

 特に高知県内は東部を中心に活発な雨雲が次々とかかり、徳島県との県境付近の馬路村魚梁瀬は24時間雨量が600mmを突破。3日間で1000mmを超える大雨となっており、魚梁瀬で3日間1000mm以上の雨を記録するのは、台風11号の影響で大雨となった2014年8月以来のことです。

 また、高知県香美市の大栃は778.5mmと観測史上1位を更新しています。

 安芸川、物部川では、氾濫が発生しています。

 そのような状況の中で、県議会としても本日の閉会日本会議において、災害対応のため、危機管理部長等は欠席することの一報が入りました。

 いろいろと心配事はありますが、とりあえず、議会棟へと向かいます。

 皆様、くれぐれもお気をつけ下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

sigeo0716

Author:sigeo0716
高知県議会議員。所属会派「県民の会」。
社民党・新社会党推薦。現在、四期目。
「憲法の精神を県政のすみずみに-希望・豊かさ・安心の県政を」を目指して、頑張ります。
趣味はプロレスを中心に格闘技TV観戦。上方落語・漫才鑑賞。

QRコード
QR