FC2ブログ

9月13日「北海道地震から一週間」

resize0450.jpg

  最大震度7を記録した北海道地震は、今日で発生から一週間を迎えました。

 大規模な土砂崩れなどで41人が死亡し、一時は道全域の約295万戸が停電に陥り、ほぼ解消してもなお、節電が長期化する可能性もあり、生活再建に向けた動きが進む中、現在も1592人が避難生活をされています。

 道によると12日現在、681人が負傷し、建物被害は全壊109棟以上、半壊119棟に上るとされています。

 停電と流通網の寸断でインフラは大きな打撃を受け、道民の生活は混乱しています。

 厚真町では、もろい火山噴出物の層がが、激しい揺れで一気に崩落した可能性の高い土砂崩れで多数の犠牲者を出し、札幌市清田区では、大規模な液状化による被害が大きくなり、さまざまな被害の顔を見せつけられました。

 この国は、人口増加に対応するため、土砂崩れの危険がある斜面やかつての沼など液状化する恐れがある地盤が宅地化されてきた経緯のある災害リスクのある土地について、その利用のあり方は抜本的に見直さなければならないことも考えさせられます。

 私自身、宿泊中の函館市内で震度4の揺れを体験し、その後の帰路につくまでの半日間に体験した混乱を教訓に南海トラフ地震に備えたいと改めて考えながら、被災地の皆さんの復旧・復興を願うばかりです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

sigeo0716

Author:sigeo0716
高知県議会議員。所属会派「県民の会」。
社民党・新社会党推薦。現在、四期目。
「憲法の精神を県政のすみずみに-希望・豊かさ・安心の県政を」を目指して、頑張ります。
趣味はプロレスを中心に格闘技TV観戦。上方落語・漫才鑑賞。

QRコード
QR