FC2ブログ

9月19日「第68回意見交換会を終えて、明日からの9月定例会に備え」

resize0459.jpg
resize0460.jpg
 昨夜は、18時から、共済会館で第68回県政意見交換会を開催させて頂きました。
平日の夕刻、しかも生憎雨が降り出したこともあって、参加状況は芳しくありませんでしたが、下知での開催に参加できなかったからということで、わざわざタクシーでお越し下さった方も、いらっしゃって感謝です。

 9月定例会の補正予算議案や広域複合連続災害から学ぶこと、定例会における質問予定課題などについて報告し、意見交換をさせて頂きました。

 お二人の参加者から、次の4点の質問と意見が出されました。

 ①自治体職員がパワハラで、精神的疾患を患い、公務災害認定申請もできず、休職の上 職場復帰もかなわず、退職に追い込まれている事例がある。パワハラの加害当事者の元 職場復帰というあり方の課題を解消すべきではないか。
 ②南海トラフ地震に備えて、全橋梁の耐震性を明らかにすべきではないか。
 ③沈下橋の改修補強に補正予算の計上について、詳しく。
 ④県内の非正規労働者の雇用状況について。

 私の方からは、「自治体、民間のいずれの職場でもパワハラが横行し始めているが、あってはいけないことだし、復帰にあたっての支障となる課題については、職場の復帰支援プログラムなどを見直すなど労働組合と連携して、検討したい。」「市町村道も含めて、調査・公表を求めていきたい。」「県全域に47橋ある沈下橋のうち18橋が早急に修繕が必要なものとして、支援対象となっているが、予防保全が望ましいものを加えると41橋が修繕の必要性がある。豪雨などで河川の水量が増え、流木が衝突して損壊に繋がることのないような措置を講じておくべき。」「県内で職に就いている35万9千人中、非正規の割合は5年前より1.5ポイント低下し35.3%となっている。」ことなどについて、答えさせて頂き、今後の課題については、調査・検討の上、お返事させて頂くこととしました。

 意見交換会で頂く、多様で貴重な御意見は参考になります。

9月定例会が明日20日から開会し、10月12日までの間、開催されますが、そのご報告も兼ねて、11月から意見交換会を再開していきたいと思います。

 またの機会にも、ぜひご参加下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

sigeo0716

Author:sigeo0716
高知県議会議員。所属会派「県民の会」。
社民党・新社会党推薦。現在、四期目。
「憲法の精神を県政のすみずみに-希望・豊かさ・安心の県政を」を目指して、頑張ります。
趣味はプロレスを中心に格闘技TV観戦。上方落語・漫才鑑賞。

QRコード
QR