FC2ブログ

9月30日「権力の暴風雨をはねのけ『オール沖縄』の勝利を」

resize10489.jpg
resize0487_20180930111550cbc.jpg
resize0488.jpg

 いよいよ沖縄県知事選を迎えました。

 投票率が心配されるほどの暴風雨をともなった台風24号の接近を、「神風が吹いた」と喜んでいる方々がいるらしい。

 そんなことを言う人や業界団体などを中心に、水面下での利権オルグなどには、屈したくない。

 分断ではなく、対話をと佐喜真陣営は強調するが、分断は沖縄の人々の意思によるものではなく、広大な基地の存在であり、そのことを強いてきた米国依存の自民党政治ではないのかとの反論は高まっている。

 沖縄本島の米軍基地を東京23区に重ねると、11区を米軍基地が占めていると言うことに東京の人は70年以上も耐えられるのだろうか。

 憲法で保障された権利や民主主義の原則が、沖縄では適用されていない。

 この不満は職業や年代を超えて共有されており、知事選で問われたのは、こうした「沖縄と本土の自由の格差」だと考える人々も多いはずである。

 私たち自治体議員の仲間は、「基地を沖縄に押しつけるこの国の政策の転換を求め、私たちは自治体議員として自治の現場から力を合わせ、声をあげ、行動する」ことを沖縄タイムス・琉球新報を通じてアピールしました。

 玉城さんの勝利、沖縄知事選の勝利から「地域のことは地域が決める」という当たり前のことが全国に広がっていくことを願っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

sigeo0716

Author:sigeo0716
高知県議会議員。所属会派「県民の会」。
社民党・新社会党推薦。現在、四期目。
「憲法の精神を県政のすみずみに-希望・豊かさ・安心の県政を」を目指して、頑張ります。
趣味はプロレスを中心に格闘技TV観戦。上方落語・漫才鑑賞。

QRコード
QR