FC2ブログ

3月28日「明日は、この場所で第一声を」

resize1047.jpg
resize1048_201903281453398fe.jpg
 いよいよ、明日は県議選の告示となります。
 出陣式での第一声は、青柳公園で行います。
 気持ちよい天気のもとで行えたら、良いのですが。
 9日間の選挙戦では、以下の政策課題と費用弁償の定額支給から実費支給と常任委員会の中継実現のための議会改革も訴えていく予定です。

希望・豊かさ・安心の県政を
県民の皆さんとの協働で生きやすさ・働きやすさ・暮らしの支援を
平和憲法を守り、脱原発の社会を

【平和憲法・人権の尊重・脱原発、県民本位の民主的県政の確立を】
・憲法改悪反対
・緊急事態条項等によるお試し改憲反対
・伊方原発再稼働反対、原発事故対応の計画の実効性の確立を
・再生可能エネルギーの地産地消の取り組み
・民主的県政と地方自治確立
・地方交付税など地方財源の確保
・課題解決のための県民参加の促進とコミュニティの活性化とそのための公的支援の拡充

【南海トラフ大地震対策など災害に「も」強いまち・県づくりを】
・南海トラフ地震対策第4期行動計画の加速的具体化
・揺れ対策として、木造家屋の耐震化補助制度拡充だけでなく、津波避難ビルの確保とあわせた非木造集合住宅の耐震化補助制度の拡充を
・避難行動要支援者の実効ある避難支援と避難空間の確保と避難所運営
・事前復興計画の策定と前倒し実施による災害に「も」強いまちづくりを
・共助の計画「地区防災計画」を県内各地で策定を
・長期浸水対策及び液状化対策の強化
・倒壊の危険のあるブロック塀の改修等の促進
・避難所開設・運営に「スフィア基準」の導入を
・広域避難をはじめ仮設住宅用地の確保

【子どもが大切にされる教育と厳しい環境にある子どもたちが守り育てられる環境の確立、男女共同参画の推進を】
・子どもたち、保護者等へのきめ細かな支援策の拡充を
・インクルーシブ教育の取り組みの推進を
・高校への防災関係科の新設と防災教育の拡充を
・さらなる児童虐待予防事業などの推進を
・男女共同参画で、家庭、仕事、雇用環境の調和と整備を
・「子どもの貧困対策推進計画」の具体化と加速化を
・産後ケア体制の充実と子育て支援のきめ細かな推進

【県民のいのちと健康、福祉を守り、生きづらさの解消を】
・「日本一の健康長寿県づくり」による県内どこに住んでいても必要な医療、介護サービスが受けられ、生きづらさを感じることなく安心して暮らせる体制の確立を
・高知医療センターの診療体制の拡充へ
・自殺予防対策のさらなる推進を
・ひきこもりへの支援体制と当事者の生きやすく働きやすい環境作りへの支援を
・フードバンク事業のさらなる福祉的活用を
・重度障がい児者等在宅生活の支援を
・生活困窮者支援対策の拡充を
・福祉目的公共住宅の確保を

【産業振興と雇用不安、格差拡大の解消】
・農林水産業の振興による雇用確保と中小加工業の支援
・農福連携による雇用の場確保
・公契約条例の研究・検討
・防災産業の育成
・行きやすく・楽しみやすい高知のバリアフリーツーリズムの展開を
・正規・非正規雇用の格差を解消し、働かされ方改悪を見直す
・県庁をはじめとした自治体のアウトソーシング・時間外労働などの課題解消
・自治体の防災担当職員の体制強化

【環境保全型の農林水産業の振興】
・林業の成長産業化のみを優先させることなく、「森林の多面的機能の発揮」「公益的機能の発揮」「生物多様性の保全」が図られるよう、森林資源の適切な管理をはかる
・森林・林業の振興による雇用確保と県内中小加工業支援の拡充を
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

sigeo0716

Author:sigeo0716
高知県議会議員。所属会派「県民の会」。
社民党・新社会党推薦。現在、四期目。
「憲法の精神を県政のすみずみに-希望・豊かさ・安心の県政を」を目指して、頑張ります。
趣味はプロレスを中心に格闘技TV観戦。上方落語・漫才鑑賞。

QRコード
QR