FC2ブログ

4月3日「だからと言って費用弁償は見直さなくてよいのか」

resize1111.jpg
resize1063_20190403073609d9e.jpg
resize1112_20190403073607128.jpg
 選挙期間中は、遊説に追われて、なかなか、時間が取れず、更新が追いつかず、申し訳ありません。

 FBでは、報告していますので、そちらでご覧下さい。

 今朝の高知新聞に、議員の報酬について、書かれていますが、それぞれの立場での窮状、繁忙さが訴えられています。

 しかし、だからと言って、実態に合っていない、「費用弁償は見直さなくて良いのか」と言いたくなります。

 これまで、訴え続けてきた費用弁償の定額支給から実費支給への見直しは、全国でも相当数の府県で行われています。

 政務活動費の公正性・透明性の先陣を切ってきた本県としては、費用弁償見直しの後進県議会にならないように訴え続けています。

 そして、その見直しによって捻出される経費で、これも遅れをとりかねない県議会常任委員会のインターネット中継に踏み込むべきではないかと訴えていきます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

sigeo0716

Author:sigeo0716
高知県議会議員。所属会派「県民の会」。
社民党・新社会党推薦。現在、四期目。
「憲法の精神を県政のすみずみに-希望・豊かさ・安心の県政を」を目指して、頑張ります。
趣味はプロレスを中心に格闘技TV観戦。上方落語・漫才鑑賞。

QRコード
QR