FC2ブログ

4月10日「女性参政記念日をバネに、統一自治体選後半での前進を」

resize1144.jpg
 今日4月10日は、1946年4月10日に日本で初めて女性が投票し、女性議員が誕生した日である女性参政権記念日です。


 この日、戦後初の衆院選が実施され、日本に39人の女性議員が誕生しました。

 世界でもまだ女性参政権が一般的でなかった当時に、同年1月のフランスの31人を上回り世界最多であったとのことだが、今や2018年4月現在の日本の国会における女性議員の割合は衆議院で10.1%、参議院で20.7%、列国議会同盟の各国下院の調査では世界193カ国中158位と低迷しています。

 政治分野の男女共同参画推進法が成立してから初の大型選挙となった今回の統一自治体・41道府県議選では、6道県議会で女性議員が減っています。

 今回選挙がなかった6都県も含めた全体では女性の数が1桁の議会は40に上っっており、本県は3人となるチャンスであったが、結果して2人に止まり、5.4%で全国40位と低迷しています。

 高知には「民権ばあさん」と呼ばれた楠瀬喜多さんの参政権を求める運動が、明治13年(1880年)9月20日、上町町会の3ヶ月にわたる抗議行動に県令もついに折れ、日本で始めての女性参政権を認める法令が成立し、その後、隣の小高坂村でも同様の条項が実現するなど、当時、世界でも女性参政権を認めていたアメリカワイオミング州議会に次いで、世界で2番目に女性参政権を実現させた歴史があります。

 しかし、その4年後、日本政府は「区町村会法」を改訂し、規則制定権を区町村会から取り上げ、 婦人を町村会議員選挙から排除したのです。

 以降女性参政権が認められたのは73年前の今日だったのです。

 その高知で行われる統一自治体選挙の女性議員の少なさを克服する取り組みは続きます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

sigeo0716

Author:sigeo0716
高知県議会議員。所属会派「県民の会」。
社民党・新社会党推薦。現在、四期目。
「憲法の精神を県政のすみずみに-希望・豊かさ・安心の県政を」を目指して、頑張ります。
趣味はプロレスを中心に格闘技TV観戦。上方落語・漫才鑑賞。

QRコード
QR